野らフェス


前回のエントリーから、また随分と日にちが空いての投稿となってしまいました。

昨日、初めて『野らフェス』に参加させていただきました。
(事後報告で申し訳ありません)
”野らフェス”の噂はよく聞いており、行かなくちゃと思っていたけれど、
なかなかお邪魔できませんでした。
今回、野らフェスにいつも参加されている方から、嬉しいお誘いをいただき、
ドキドキの初参加をさせていただきました。

あいにくの雨模様でしたが、オープンからたくさんのお客様が
会場にいらっしゃっていました(*^-^*)
会場の端っこに居たのですが、混んでいる様子が伺えましたよ。
いつもイベントの際に、他の出店者の皆さんのお店を覗きたいのですが、
今回も残念ながら、見ることができませんでした(><)
ですので、自分のお店のものを少し撮影。。。









売り切れてしまう少し前に買えた、南インドカレーとチャイ。


今回、いつもイベントに持っていくよりは少なめの展示でしたが、楽しんでいただけた方がいらっしゃいましたら嬉しいです。


午後の、終了時間の頃にはすっかり雨もやみ、晴れ間も見えてきました。
野らぼうの方も、準備が大変だったことと思います。

沢山の方とお話をさせていただき、ゆったりとした時間を過ごせて、
素敵な一日を過ごさせていただきました。
誘ってくださったSさん、ありがとうございました(*^-^*)

当店の品を興味を持ってくださった方、
お買い求めくださった方々、誠にありがとうございました。
またお会いすることができましたら、嬉しいです。


今回、イベントを主催してくださった野らぼうさんの情報は、
こちらのHP』(←ここをクリック!)からご覧ください。

私も今度、美味しいと伺った、うわさのプリンを食べに行かなくちゃ!



最後に。
パリでテロに遭われた犠牲者の方々へ、
心から哀悼の意を表します。

  


空目



今日、たまたま目に入ったフランスのピンズです。

Caisse d'Epargne(ケス・デパルニュ)、フランスの貯蓄銀行のロゴピンズです。
このピンズは1990年代に配布されていたもの。

フランスでも街中を歩いていると、この看板をよく目にします。
赤いので、よく目につくのかな?

小さい頃に、日本人は赤に目がいくと、実験していた番組を見た記憶があります。
当時の実験では、スーパーの売り場で、視点カメラ?(どこを見ているかがわかるカメラ)を装着した日本人と欧米人の視点を比べ、何色を多く見ているのか、検証していたと思います。
結果は、先にも書いたように、日本人は赤、西洋人は青と黄色に多く視線がいっていました。

日本では郵便局のカラーは赤、フランスのLA POSTEは黄色のカラー。
目立つカラーは、国によって差があるのでしょうかね(*^-^*)
小さい頃のテレビの記憶ですし、個人差や国によって、違いがあると思いますが、そんな記憶が今でも残っています。


話が逸れましたが、日本人だからか?、赤の看板がよく目に留まるのです。
フランスの映画でも街中が映っている時、この看板をよく見つけます。
私、仕事のクセなのか、フランスの旅番組や映画などを見ていると、背景や小物類を見ていることが多いのです(・ω・;)
この看板見たことないよ、という方は、フランス映画を見た時にでも、探してみてください^^

この看板、パッとみると、『毛ガニ』に見えませんか?







こんな風に。。。(*´艸`*)

私も、毛ガニに見えるという話を聞いてから、毛ガニにしか見えなくなってしまいましたが、毛ガニの正体はリスのキャラクターなのです。



1991年にロゴが変わるまでは、とても可愛いリスさんでした。


こんな風に。。。

このリスさんのキーホルダー、いろいろなタイプがあり、過去のブログでも写真を掲載したことがありますので、気になる方はこちらをご覧ください^^

個人的に、昔のリスさん方が断然に良いと思うのですが。。。
現在のロゴはリス感が薄まってしまったような。。。

そして、私や、見える人にとっては、リスどころか、毛ガニに見えてしまうのです(^-^;)