リスリスリス。


古いフランスのキーホルダー。
何度もこのブログで紹介しているので、ご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。

今から約40年ほど前の古いキーホルダーです。
当時、とても景気が良く、キーホルダーの他、
いろいろなアイテムが作られ、販売促進用に配られていました。

このキーホルダー達はフランスの銀行の宣伝用のもの。
貯蓄銀行という名の銀行なのですが、リスのキャラクターがとても可愛いので、
私はいつも「リス銀行」と呼んでいます(*^-^*)

本当に可愛いキャラクターなのですが、時代とともに姿も変わっていき、
現在、フランスで目にするキャラクターは、
よく見ないとリスだと気付かない姿になっています(^-^;)

先ほど届いたばかりのリス銀行のキーホルダー達。
何度見ても可愛いこのキーホルダー。
早速並べて、パチリと撮ってしまいました。

何度か入荷したことがある物の他、初めて入荷するタイプもあって、
届いたときに開封する瞬間が一番テンションが上がります(^0^)

キーホルダーが入っていた封筒にも、
フランスの可愛い切手が貼ってありましたので、
web shopをご利用頂いた皆さんに、
少しずつ、おすそわけしたいと思っています。
(数に限りがありますので、ご了承ください。)


1月から始まるイベントに向けて、
たくさんの荷物が我が家へ向かっているところです。
何が届くのか、自分でも把握できなくなりそうです(T-T)

【ビュバー】(古いインクの吸い取り紙)
  とっても可愛いイラストばかりです。
  *到着の予想時期・・・年末年始頃

【古いお皿】
  花柄の美しいお皿ばかりです。
  *到着の予想時期・・・1月中旬頃

【マッチラベル】
  リクエストが多かったため、再入荷します!
  *到着の予想時期・・・年末年始頃

【イニシャルテープ】
  日本人向けのイニシャルをセレクトしました。
  数字のタイプも入荷します。
  *到着の予想時期・・・年末年始頃

【イニシャルの小さな金属プレート】
  家具に取り付けたり、アクセサリーにもお使いいただけます。
  *到着の予想時期・・・年末年始頃

【フランスの現行品雑貨】
  2011年の日めくりカレンダーや文房具など、
  現在、フランスのスーパーで販売されている物です。
  *1月初旬と1月下旬頃

この時期はフランスの郵便局も忙しい&休暇モードになるので、
荷物の到着に遅れが出てきます。
あくまでも私の予想です。
たくさんの商品が届きます。
届き次第、web shopにUpしたり、『遊の丘』さんに納品します!
『遊の丘』さん先行で販売するものもたくさんありますので、
是非、いらしてください☆


■『フランス アンティーク市』
 フライヤーはこちらから。
 【期間】2010年1月5日~1月30日
 【時間】11:00~17:00
 【会場】自家焙煎珈琲&ギャラリー 遊の丘
     福島県郡山市西田町三町目字大明116-10
 【電話】024-971-3687
 【定休日】月・火曜日(月曜が祝祭日の場合は営業)  


ワークショップへ。


 福島市にあるbrancheさんで、ワークショップに参加させていただきました。
 ステンドグラスを作るのは初めてで、
 手元もおぼつかなかったのですが、
 3時間と少しで、完成させる事が出来ました。

 持ち帰ってきて、とりあえず、トイレに飾りました。
 窓辺や車の中に飾っても可愛いですよね(*^-^*)


 完成した作品をみんなで吊り下げての撮影会。
 brancheさんのお店もご自宅も本当に素敵な所で、
 参加した皆さんも、『ずっと居たい』とおっしゃっていました^^


 ワークショップにはおやつも付いていて、
 美味しくてあっという間に頂いてしまいました☆
 参加できて、本当に良かったです(*^-^*)



年末に入り、フランスから届く荷物も
だいぶ遅れが生じてきているようです。
年明けのイベントに向けて、いろいろ到着しますので、
是非、アンティーク市にもお越しください☆

■『フランス アンティーク市』
 フライヤーはこちらから。
 【期間】2010年1月5日~1月30日
 【時間】11:00~17:00
 【会場】自家焙煎珈琲&ギャラリー 遊の丘
     福島県郡山市西田町三町目字大明116-10
 【電話】024-971-3687
 【定休日】月・火曜日(月曜が祝祭日の場合は営業)  


DIY。

以前、トイレの内装を変えているとブログに書きました。
まだ完成していないのですが、だいぶ良い感じになってきました。

そして、今は洗面所を変える作業をしています。
今まではピンクの洗面台で、鏡や蛍光灯、
収納などが一体となったユニットものを使っていました。
そこで、思い切って全部取り外すことにしました。

壁も、模様の入ったクロスがついていました。(下の写真です)


このクロスも、真っ白のペンキで塗り直しました。


そして、IKEAで買ってきた鏡を取り付けました。

洗面台と一体になっていたコンセントもなくなってしまったので、
主人が壁を抜いて、鏡の脇にコンセントをつけてくれました☆

リビングでは洗面台を一から作っています。
木材を買ってきて棚を作り、白くペンキを塗って、
そこにIKEAで買ってきた陶器製の流しを取り付けて。。。

(ちょっと生活感があふれる写真でゴメンナサイ)


タイルもつけてもらいました。
まだくっつけただけで、目地埋めをしていない状態です。

こうして一つずつ出来上がっていくと、DIYもとても楽しいです。
とはいっても、私は口を出すだけで、
全部主人にやってもらっているのですが。。。

と、こんな状態なので、今、洗面台がありません(^-^;)

来週初めには完成するかな!?
また報告させていただきます☆


先日、オープンハウスのイベントでお世話になったTDFさんで、
今年最後のオープンハウスがいわき市で開催されます。
住まいの素敵なインスピレーションをいただけるイベントだと思います。
お時間のある方は、是非、行かれてみてはいかがでしょうか☆
 詳細は、こちらからどうぞ。


私の次回のイベントは・・・。
■『フランス アンティーク市』
 フライヤーはこちらから。
 【期間】2010年1月5日~1月30日
 【時間】11:00~17:00
 【会場】自家焙煎珈琲&ギャラリー 遊の丘
     福島県郡山市西田町三町目字大明116-10
 【電話】024-971-3687
 【定休日】月・火曜日(月曜が祝祭日の場合は営業)  


DDのステッカー。


可愛いステッカーが届いています。
フランスの古いもの。
靴下の販売促進用のステッカーです。
どれもイラストの画家さんが違っていて、可愛いんです。

中には(一番手前)、エルベ・モルヴァン氏がデザインしたものも。
モルヴァンさんのイラストは本当にカラフルで愛らしく、
サヴィニャック氏と並んで、日本の雑貨屋さんでも見かける事が多いですね。


それぞれ履いている靴下が、本当にキュート。
ステッカーとして使ってしまうには、
なんだかもったいないような気がしますね。

スキャナーで読み込んで、紙の端っこにプリントして、
便箋にしてみたりするのも良いと思います^^

この3点は近々、web shopに掲載する予定です。
売り切れてしまわなければ、
遊の丘さんで、実際にご覧いただけると思います(*^-^*)


次回のイベントは・・・。
■『フランス アンティーク市』
 フライヤーはこちらから。
 【期間】2010年1月5日~1月30日
 【時間】11:00~17:00
 【会場】自家焙煎珈琲&ギャラリー 遊の丘
     福島県郡山市西田町三町目字大明116-10
 【電話】024-971-3687
 【定休日】月・火曜日(月曜が祝祭日の場合は営業)  


フライヤーできました。

昨日のブログでお知らせさせていただきましたが、
来年1月初めから、遊の丘さんで開催させていただく
イベントのフライヤーを紹介させていただきます。

その前に。。。
今日は、いわき市に行ってきました。
ハンドメイドを納品しているalmarealさんで、
契約の更新と、フライヤーを置かせて頂きました。

そして、前にもブログで紹介させていただいた
『花のたまむし』さんにも寄ってきました。
いわき市のアリオス近くにある花屋さんです。
初めて行くきっかけが、almarealの店主さんからの紹介でした。
私の『好きそうなお花屋さんができましたよ。』と教えていただいたのが最初。
本当に大好きな花屋さんです。
とても居心地が良くて、インテリアとも相性の良い
飾り方など、とても参考になるお店です。

店内は、お店の方のセンスが溢れるディスプレイがたくさん!


モワモワ・フワフワに惹かれてしまいます。

たまむしさんにもフライヤーを置かせていただきました。
いわき市にお住まいの方、そうでない方も、
是非、花のたまむしさんに行ってみてください♪



毎年、年明けから開催させていただいている「遊の丘」さんでのイベント。
来年で3度目の開催になります。
期間は1月5日~30日まで。
昨年、一昨年より期間が短い開催となります。
ギュッと凝縮して開催させていただきたいと思っています。

フランスから届いたアンティーク品の他、
日用雑貨なども置かせていただきます。
ほとんどが1点モノになりますので、お楽しみに☆

フライヤーの画像です。
*少し大きいので、PCの方は、下のボタンをずらしながら見てください。




これから、イベントに持って行く雑貨や遊の丘さんの情報など、
少しずつブログで紹介させていただきたいと思いますキラキラ  


乙女なアイテム。


フランスから、とても素敵なケースが届きました。
とても小さいモノです。
1辺が2cm位。
ピアス入れなどにお使いいただけます。


上蓋も素敵なのですが、側面と裏側にも
エンボスの模様が入っていて、とても綺麗なケースです。

今、少し忙しいので、web shopに掲載できるのは
しばらく後になってしまいそうです。

来年初めから遊の丘さんで開催させていただく
イベントのフライヤーも届きました。
明日にでも、ブログに掲載できると思います(*^-^*)
  


イルミネーション

雑貨に関する事ではないので、書くのをすごく迷ったのですが、
どうしても書き留めておきたくて、記事にしてみました。

友達に誘われて、アンジェラ・アキさんの仙台でのライブに行ってきました。
歌番組やCMなどで彼女の歌を聴いた事はあったのですが、
生で聴くのはもちろんのこと、CDを聴いた事もありませんでした。
去年も誘われたのに、行けず、やっと行くことができました。

ライブに行くのに、曲を知らないと! ということで、
友達が持ってきてくれたCDを、最近車の中で聴いていました。
とても良い曲ばかり。
目の前で聴いたら、『感動してしまうかも』、なんて思っていました。

12月4日。
風がとても強く、交通機関の影響などもあり30分ほど遅れて始まりました。

ライブは2部構成。
1部はピアノの弾き語り。
2部はバンドも入っての演奏。

1部で、彼女が出てきて、ピアノの音色が聴こえた瞬間から、
鳥肌と胸から込み上げてくるモノが。。。
特段、ファンというわけでもなかったのですが、
彼女の歌声と存在感、ピアノの音色全てに引き込まれ、
『感動の一言では言い表せない思い』が。。。

本当に歌も上手く、演奏も素晴らしく、
そして、MCも『かなり』面白く、
すっかりアンジェラ・アキの虜になってしまいました。

人の歌を聴いて、何度も涙が出たのは初めてです。
CDも良かったけれど、生の歌声があんなに良いモノなんだと、初めて実感しました。
初めてライブを見に来る方への気遣いも随所にあって、
最初から最後まで、本当に楽しめました。

Yちゃん、誘ってくれて本当にありがとうきらきらピンク


 ライブが終わった後、2人で仙台の光のページェントへ。
 写真では伝えきれないのが残念です。
 奥の方まで、先が見えない位にず~っと続くイルミネーション。
 カラフルなイルミネーションも良いけれど、
 こうして1色でキラキラと輝くイルミネーションの方が私は好きだな星
 始まってから初めての週末とのことで、ものすごい人の数でした。
 23時まで点灯してあると書いてあったような。。。
 是非、行ってみてください♪  


古いスープ皿。


白い地肌に赤と青の模様が入ったお皿。
トリコロールカラーなのがちょっと嬉しいスープのお皿です。

製造された年代は、お皿の裏側にある刻印(バックスタンプ)
からある程度、割り出すことができます。

手前側がバドンヴィレー窯の1930年から1960年代頃に製造された物。
奥の2枚がリュネヴィル窯の1890年から1920年代頃に製造された物。

1922年、この2つの会社は合併しました。
リュネヴィルの刻印は、バドンヴィレー社と合併後、使用されなくなりました。

*Rne M.Smithさんの刻印本を参考にさせていただきました。

お皿1枚にしても、いろいろな歴史があるんですね。

この3枚のお皿はツヤもあり、綺麗なコンディションです。

まだまだ大切に使えるお皿、素敵だと思います。